時短で働く40代ママのフリーへの悪あがき

高齢出産後に乳幼児育児。短時間勤務ママがフリーになりたい仕事への想いをつづります

朝の贅沢

おはようございます。

時短勤務のなっころねっころです。

二人のこどもは別々の保育園のため、朝も夕方も手間がかかります。

 

とはいえ、時短勤務なので、通常の勤務より遅く出勤して早く帰ります。

気まずいな、と思うこともありましたが、今は、早く帰ることがルーチンとなっています。

 

仕事の中身はたいしたことは出来ないものの、プチ贅沢をすることがあります。

 

朝、一杯のコーヒーとパンをお店で食べること。

 

少し早めに駅についたときに、スーパーの片隅のイートイン付きのベーカリーで飲み食いする時間は贅沢だな~と。

 

かつて、こどものいない時に、仕事の帰りにベローチェでコーヒーゼリーを食べて帰るのがプチ贅沢でした。

 

今はお迎えの時間があるので、帰り道にゆっくりすることは難しいです。

が、朝早く着いた時のベーカリーカフェやミスドに寄ることが出来たりします。

 

ほんと、些細な幸せですが、生きる糧になっていると思います。

 

あなたのプチ贅沢はどんなことですか?

 

逃げ恥じにはまる中年女子

逃げ恥じにはまっているなっころねっころです。

来週は最終回ですが、そのあとの逃げ恥ロスをどう埋めたらよいか悩みどころですね。

 

週末に逃げ恥じ特集もなんどかやっていて、それも見たりしています。

好きなシーンは、ぶどう狩りの後で「浸透力はんぱない」と平匡山岳叫ぶところ。

みくりに「一番好きなのは平匡さんですけど」と言われたあとの場面ですね。

 

それと、これはもしや?と、「恋」のオープニングが聴こえてきて、101回目のプロポーズのようにトラックが目の前で停まるところもコントっぽくて好きです。

 

他にも細かく細かくお気に入りの場面はあるなぁと思います。

 

藤井隆さん演じる日野さんがセンターで踊る恋ダンスはいいですよね。

あのダンスの中で好きなのは、頬の香りの時の表情ですね。

育児のワンオペ

5歳と2歳を育児中のなっころねっころです。

育児のワンオペ、結構大変ですよね。

今日は私のワンオペ事情をお伝えします。

 

平日は五時まで保育園に行っているので

そのお迎え~寝かしつけまでがワンオペになりがちです。

 

保育園も二ヵ所なため、

下の子保育園へ行き、自転車前に乗せる

上の子の保育園に行き、下の子をおろし

上の子を迎えて、二人を乗せる。

そして自宅に戻る。

そのような流れが基本です。

 

ただし、雨の日は、

自転車で下の子の保育園下へ

下の子を乗せて自宅に戻る。

ベビーカーに乗せかえて上の子の保育園へ。

ベビーカーを押し、上の子と歩いて帰宅。

という感じになります。

 

上の子の保育園は近いので歩いてもいけるので、二人を自転車に乗せおろしに雨にぬれるのをさけるためにベビーカーでいったりしています。

 

さて、ワンオペ。

夕飯を作り、机にだし

食べさせ、片付けて、お風呂の準備。

 

まずは、自分が身体を洗い、こどもを呼び

下の子を脱がせて洗い、湯船へ。

上の子も洗い、湯船へ。

私は身体を拭いて、髪の毛を乾かして着替える。

 

下の子から湯船を出て、身体を拭き、

保湿をして着替え。

続いて上の子が上がり、身体を拭き保湿する。(着替えは自分で)

 

お風呂の後に果物を食べたりしてすごし。

最後に歯みがき。

いやがる下の子を無理矢理歯みがき。

 

下の子は、おっぱいを求めてくる。

なだめながら、上の子の歯みがき。

 

寝る前に本を選ぶも、二人の意見が割れて言い争いに。

 

じゃんけんで、上の子の本から読むことに。

 

読み終わって寝るよ~と。

 

布団に入り、下の子がおっぱい~と。

寝ながら授乳。

 

上の子は、鼻水!

といって、ティッシュのリクエスト。

 

下の子は、氷を食べたいと、何故か冷凍庫へ。

 

なんやかんやで、再び布団に入ると

もう一度、おっぱい~と。

 

もう一度授乳しつつ、眠りにおちます。

 

本当は8時台に済ませたいのですが、気づけば10時間近です。

 

時短勤務で、余裕があるはずなのに。

子供達とともに10時頃には寝付いて、起きたら6時過ぎ。

以前は夜中に起きたりしたこともありましたが、最近はすっかり朝まで一緒に寝ています。

 

あ、でも夜中に授乳で起こされますけどね。

 

ワンオペだと、自分が見たいテレビもなかなか見られません。

が、たまに子供達が寝付いた時に起きて、録画した番組をみるのが楽しみです。

 

逃げ恥じ、たまらんですね。

 

 

 

 

地域の取材

おはようございます。なっころねっころです。

すっかり、フリーランスのことなど忘れていましたが、今月は、地域の仕事として商店街のあるお店の取材をしました。

 

写真はフリーランスのライター仲間にとってもらい、記事を書き、元記者の方に添削してもらいました。

記事は、後日商店街のHPに紹介される予定です。

 

ロコライターという仕事に憧れもあり、試してみたのですが、なかなか大変ですね。

インタビューは、わりと好きな方かもしれませんが、初対面の人との会話術は一筋縄ではいきません。

 

ま、今回の取材は初対面の方ではなかったので、比較的やりやすかったですけど。

 

もっと、地域の知らないことを知るきっかけは欲しいなーと思いました。

 

インタビューもいいのだけど、徹子の部屋みたいなトークラジオをやりたいのです。

 

夢は地域DJです。

 

 

11月は保育参加と個人面談

今月は二人のこどもの保育園行事がありました。

私は下の子の、夫が上の子の保育参加と個人面談に参加という分業になりました。

 

保育参加は午前からあり、こどもは給食を食べて保護者と帰宅するという流れです。

でね、親は給食の味見程度で、ご飯は出ません。

仕方なく、帰り道にお弁当を買って帰りました。

 

下の子は、2歳をこえましたが、いまだにおっぱい大好き。

私がいない日中はおっぱいなしでも寝られるのに、この日に限っては昼寝前にも授乳の始末。

いつもより、少し遅めの昼寝でしたが、起きたらもう四時すぎ。

児童館に遊びにいこうと思っていましたが、結局は室内で少し遊んで姉のお迎えにいきました。

 

仕事を休んで、こどもと向き合う1日でした。

【疑問】保育園に行きたくなるには?

おはようございます。なっころねっころです。

ここ数日、娘が保育園に行きたくないと言い出していて困ってます。

 

母も父も仕事にいくから、一人でお留守番は出来ないからね、などと言ったりしています。

 

保育園が楽しくないと言います。

理由はなんだかわかりません。

 

お絵描きをしていて、邪魔されたとかもあるようです。

でも、それだけが理由ではないように思えます。

 

とりあえず、今は連れていけばなんとか行ってくれるのですが、なんだか気持ちは晴れないままです。

 

改めて、私自身も会社に行きたくないと思うこともあり、それでもしぶしぶ行ってるなぁと。

楽しくないことの方が多いんですけどね。

でも、本当は楽しくすごしたい。

 

仕事の中身より働く仲間やランチタイムが重要だと思うこの頃です。

 

職場には休憩室はありますが、社員食堂はありません。

素敵な社員食堂のある会社に勤めたいなぁと憧れを抱いています。

 

保育園の給食は楽しみではないかときいたら、嫌いなお野菜がでることもあり、楽しくないそうです。

さて、娘が楽しく保育園に行けるにはどうしたらよいでしょうか。

誰のためエール

こんにちは。時短勤務のなっころねっころです。

 

このブログは誰のために、何のために書いているのかを考えていなかったのだけど、改めて考えてみました。

 

まだこどもがいない働く女性と子育て中のみなさんへ

 

現在の私は、別々の保育園児童を二人もち、短時間勤務で働いています。

五年ほど前までは、こどもをもたない普通の働く女性でした。

同僚の先輩らが産休や育児のための短時間勤務をとっていたこともあり、その時は他人事で、短時間勤務の人とのコミュニケーション不足を感じていました。

短時間勤務が羨ましいこともありましたね。

こどもがいながらにして働く女性の気持ちを理解していなかったです。

今は、こどもがいながら働く女性の気持ちをちょっと心の片隅に知っておいてもらえたら、ちょっと嬉しいなと思えます。

 

こどもがいると、時間的に色々と制限がでてくる。

やらなければならないことが、単身の時より増えます。

 

自分の母親世代は専業主婦が主流だった中で、ロールモデルを見いだせないまま、葛藤の中で働くことの意味を考えています。

 

短時間で、社員と同等の責任が負えるのか?

 

正直なところ、今の私に責任のある仕事は出来そうにありません。

今はそうゆう時期なのだと思います。

 

 

でも、私のように、こどもがいたとしても、責任をもって仕事をしている人はたくさんいます。

私は、兼業主婦としては、主婦業も中途半端ですし、仕事もぼちぼちです。

 

すべてに全力投球はしていないし、出来ていないと思ってます。

けどね、そんなに肩の力をいれなくても、生きていけます。

働くことが嫌いではないけど、働きすぎで仕事と家庭のバランスを崩しては台無しだな、と思っています。

 

でも、今、次の目標が定まらずモヤモヤしています。

会社勤めで、短時間勤務でいられるのは今だけ。

数年後の自分の姿を考えると、会社勤めには限界を感じています。

 

自分に出来ることは何か?

地元の地域振興につながり、子育て女性やシニアとの交流を深めたりすることがしたいです。

単純に地域情報を集めるだけではなく、地域の人のお困りごと解決にもつながることができたらと。

そして、できたらリモートワーク、在宅ワークを中心にしたフリーランスの形態で働きたいと考えてます。

 

おそらく、私みたいな予備軍はたくさんいます。

だからこそ、私は、夢を語ります。

 

大丈夫。

まだ見えない未来の自分に向けてエールを送ります。