読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時短で働く40代ママのフリーへの悪あがき

高齢出産後に乳幼児育児。短時間勤務ママがフリーになりたい仕事への想いをつづります

【斬新!父乳?】男女とも妊娠可能で出産しない側が授乳する子育て

今月2歳になる下の子を授乳中のなっころねっころです。

先日、働く女性の交流会で【より働きやすい社会】をテーマにした、もしも談義がありました。

具体的にいうと、もしもボックスに何をお願いしたらよいか?をテーマに話し合いをしたのです。

 

個人的に、【父乳】が出たらよいな、みたいな発言をしました。

そこから、派生してグループ内で面白い、斬新な意見がでました。

 

【出た意見】

出産自体、男女ともに可能であること。

男女のどちらが妊娠するかは、神様まかせなこと。

妊娠、出産した側とは別の方におっぱいが出ること(実質的にお乳をあげなければならないこと)

 

そうなると、育児休業は男女ともにとるようになる(ここまでは、意見を出せなかったけど、今考えるとそうゆうことにつながる)

 

育児や介護をとりまく考え方が変わる、変化せざるをえなくなると思います。

 

そもそも、今の段階世代の父親は育児を未経験な人が多いですよね。

でも、介護はどうでしょう?

 

私は、介護は未経験です。

なので、あまりよく理解ができてないのだけど、これからの時代の介護は、若者がやりがいをもてるようにしないと担い手がいなくなることは明白。

育児も介護も人と人が支えあうということ。

これからの時代は、自立より、協立がキーワードなのかも。