読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時短で働く40代ママのフリーへの悪あがき

高齢出産後に乳幼児育児。短時間勤務ママがフリーになりたい仕事への想いをつづります

【実感】吉見夏実さんの講座をきいて思うこと

晩婚時短勤務のなっころねっころです。

さて、昨日はランサーズでご活躍中で、メディアにも出ているライターの吉見夏実さんのセミナーにいってきました。

タイトルは、Webライティングの可能性と未来、地方の主婦が月収50万webライターになれた理由とリアルなテクニックたち。

ランサーズ登録後に4ヶ月で月収20万を達成したという夏実さん。

これまでの簡単な経歴や月収もグラフにして、赤裸々なまでに公開してくださいました。

でね、私が一番印象に残ったのは、小学生時代からたくさん書くことが身に付いていたというような話で、当時から30分に2800字とか書けていたらしいのです。(スゲー!)

って、思うとね、それって才能というか素質があったということだと思うわけです。

となるとね、40代の私がこれからライターを目指すのはかなりのハードルなんじゃないかと。

未経験からスタートできそうな20代30代前半を普通に会社勤務で、それも別にバリバリのキャリアでもない私。

むしろ、会社勤めしながら、自宅にパソコンがないから会社のパソコンで掲示板の書き込みやらさるさる日記やフリーの素材でホームページ作っていたけど、そんなことが出来たのはセキュリティがあまあまだった過去の話。

 

けどね、仕事の中に、遊べる要素やゆったりした要素があってしかるべしだと思うとね、今の働き方が窮屈なんだろうな、と思ったりもします。

 

求める働き方の方向性が、まだよく見えないのだけど、とりあえず、今は、会社勤めで有給使えて、学べて、一人でお茶できる環境も悪くないのかなと思ったりもしました。

 

いや、でも未来の目標意識は大事なんだけどね。