読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時短で働く40代ママのフリーへの悪あがき

高齢出産後に乳幼児育児。短時間勤務ママがフリーになりたい仕事への想いをつづります

【旧姓使用問題】結婚したらメールアドレスも変わる?

働く時短ママのなっころねっころです。

私の仕事の名前は旧姓です。

何故、旧姓なのかといえば、結婚した当時に旧姓使用を申請して選べたからです。

それも、制度が変わってからのことらしく、入社した当時にはない権限でした。

なので、私よりも数年前に結婚した同期は苗字も変えなければならない(というか、変えるのが当然)だったので、それに伴い苗字から想定されるメールアドレスも変えなければなりませんでした。

 

 私が、旧姓使用を選んだ理由のひとつに、メールアドレスを変えなくてよいことがあります。

もし、メールアドレスを変えなければならないとなると、社内外の関係者にメールアドレスを変える連絡とその理由まで伝えなくてはならない。

正直なところ、それが、面倒でした。

プライベートのメールならまだしも、仕事のメールを結婚が理由で変えなければならないのは面倒ですよね。

35歳を越えての結婚だったこともあり、あえて結婚しました報告をするのもすごい恥ずかしかったというのもあります。

 

今でも結婚した後にメールアドレスの変更が必要かどうかはわかりません。

作成時に苗字ではなく、名前だけで設定しておけば、変更は不要のようです。

 

ちなみに、勤務上の名前は旧姓でも、健康保険は新姓を使わなくてはなりません。

しかし、給与の振込み口座は旧姓のままでないと、振込みできないと言われました。

なので、銀行口座は、旧姓のまま残してあるところもあります。

 

銀行口座の問題は、また別の機会に。