読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時短で働く40代ママのフリーへの悪あがき

高齢出産後に乳幼児育児。短時間勤務ママがフリーになりたい仕事への想いをつづります

1998~2011入社した頃からの待遇の変化

今の会社に入社した時(1998年)は、契約社員と同様の扱いでした。ちょっという、準社員なんですが、当時は有給休暇くらいしかなかったような気がします。

でも、勤続数年経過した頃から、夏期休暇が付与されたり、時間休み(二時間とか)や産後の育児休業についても徐々に整備されきました。

短時間勤務というのも、社員にはありましたが、私の雇用形態に導入されたのは、私が出産した直後からでした。

なもんで、入社した時の雇用形態と今では全然違います。

ありがたいことに、とても恵まれてます。

 

その雇用形態も、来月で終わります。

今度は正社員と同じになるそうです。

 

が、裏を返せば正社員の待遇は下がり、私の待遇は上がるようにみせているけど、実際には給与は下がります。

理由は、会社が経営難だからです。

 

沈みかけた船にいつまで乗るべきなのか。

タイタニックで最後まで演奏をしていた楽団は素敵と思いますが、私は仕事に全力投球なんてしていませんし、できません。

 

でも、仕事は楽しくしたいです。

地域活性化に貢献できて、多世代交流の仕掛けがあって、短時間しか働けない人でもパートやアルバイトではなく、希望をもてる仕事を創りたいです。